医院紹介


院長 小林 宏明

院長挨拶

初めまして。小林宏明(こばやしひろあき)と申します。
この度、令和2年1月をもちまして、きゅう眼科医院院長に就任致しました。
平成18年に順天堂大学医学部を卒業後、順天堂大学医学部付属伊豆長岡病院(現・静岡病院)にて初期研修を修了し、順天堂大学眼科学教室に入局いたしました。入局後は順天堂大学ならびに杏林大学眼科にて主に加齢黄斑変性、網膜硝子体手術を専門分野として学んで参りました。
現在も週に一度、東京御茶ノ水の順天堂医院にて加齢黄斑変性の専門外来を継続しております。
平成29年より、埼玉県春日部市のさだまつ眼科クリニックに勤務。約2年間、数多くの症例を経験しながら、特に白内障および網膜硝子体手術の研鑽を積み、埼玉県の地域医療に従事して参りました。
これまでの経験を活かすとともに、今後も努力を欠かすことなく、微力ながらでも静岡県の眼科地域医療の一端を担えればと思います。
受診される患者さんにおかれましては、ぜひ気兼ねなく病気のことなどについて聞いていただけると幸いに存じます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

略歴

平成18年3月 順天堂大学医学部卒業
平成18年4月 医師国家試験合格
平成20年3月 研修終了
平成20年4月 順天堂大学医学部眼科学講座 助手
平成21年4月 順天堂大学大学院医学研究科 眼科学入学
平成22年4月 東京医療センター臨床研究センター 感覚器センター勤務
平成25年3月 順天堂大学大学院医学研究科 眼科学修了
平成25年4月 順天堂大学医学部眼科学講座 助手
平成26年4月 順天堂大学医学部眼科学講座 助教
平成25年10月~
平成29年3月
杏林大学眼科 黄斑フェローシップ
平成29年4月 順天堂大学医学部附属順天堂医院 眼科非常勤
平成29年10月 医療法人社団豊栄会さだまつ眼科クリニック 副院長就任
令和2年1月 医療法人社団豊栄会きゅう眼科医院 院長就任

所属学会

  • 日本医師会
  • 日本眼科学会
  • 日本眼科医会
  • 日本角膜学会
  • 日本網膜硝子体学会

認定医

日本眼科学会認定眼科専門医

診療科目

眼科
眼科診療では白内障・緑内障・ドライアイ・アレルギー治療等はもちろん、眼鏡処方・お子様の目の治療まで幅広い診療を行っています。地域の皆様にとって、丁寧でわかりやすい医療を心がけております。少しでも気になることがありましたら、医師までご遠慮なくご相談ください。